寒すぎて眠れない、GWの南アルプス仙丈ヶ岳 2017年5月2日

南アルプス
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに


GWって、連休だし暖かいので山に行きたくなるんだけど、実は結構行ける山が限られてるんですよね。アルプスはまだまだ雪深く交通網がストップしていて、アクセスが良い山しかエントリーできないイメージなんです。

2017年のGWは南アルプスの仙丈ヶ岳に登ったのですが、前述とおりGWはアクセスが悪く山梨の北沢峠・広河原行きバスがお休み中のため、今回は長野側から回り込む作戦を取りました。

入山はできたものの、GWの南アルプスは当然甘くなく、、、改めて山の厳しさを勉強させていただきました。

DAY1 戸台駐車場→北沢峠


初日は移動のみ。
戸台の駐車場から歌宿行きのバスに乗り、そこから2時間半のロードを歩いて北沢峠に向かいます。

ですが、、、まさかの大雨。

二日目が晴れ予報なので、修行だと思いながらロードを歩き、なんとか北沢峠に到着。到着した時には雨は上がっていましたが、体が濡れて低体温症っぽくなっていたので、テントを張ったら即着替えます。

雪を除けてテント設営
ええ感じの山小屋@こもれび山荘
天然クーラーでビールも即冷え
やっぱ山でのビールは最高っすね〜


明日は仙丈ヶ岳、明後日は甲斐駒ヶ岳に登るボリューミープランのため、早々に就寝。


しかし、、、


テントの中が寒すぎて寝れない。。。


普通のマットでは、床からの冷気が冷たすぎて、全く寝れません。
そりゃそうですよね〜地面雪ですから。笑

山は厳しいな〜と思いながらほぼ一睡もしない状態で翌日を迎えましたとさ。また一つ、山に勉強させていただきました。

DAY2 仙丈ヶ岳→下山(英断)


ほぼ一睡もできないまま5:30に起床。

昨日までの天気とは打って変わって晴天でした。O氏T氏サイドのテントも寒かったようだが、多少は寝れたようでした。

気持ちを奮い立たせて仙丈ヶ岳にむかいます。

2号目を過ぎたあたり


もうこの辺りで、明日甲斐駒登ることを皆が諦めていた気がする。

完全に英断モードに入りながら登って行きます。

5号目あたりからアイゼン装着
森林限界突破!南アルプスの女王あらわる!
きち〜!
小仙丈ヶ岳に到着!振り返ると甲斐駒がドン!
風つよし
左から富士山、北岳、間ノ岳がドン!
山頂到着!


稜線はそこまで危険箇所もなく、南アルプスの名峰たちを見ながら最高の稜線歩きが続きました。

途中、そろそろ一眼レフを出そうと思いカバンから取り出すと、まさかのズームレンズ、、、持ってくるレンズを間違えてしまいやした。。。

それでも、山頂でズームレンズを使って何枚か撮ってみましたが、遠くの山の山頂にいる人まで写るので、普段とは違う景色に意外と楽しめました。

中央アルプスと長野の街
北岳と富士山、勇ましい
お疲れ様でした。


「あの雪の上でもう一泊するくらいならもう下山してしまおう」という登山好きならぬだらしない考えで、急いで下山することにしました。

無事下山
帰りのロード


帰りのロードが辛過ぎて心が折れそうになっていると、北沢峠に荷物を運んでいたであろう軽トラが横を通り過ぎ、

「お前らのペースじゃバスに間に合わねぇから荷台に乗せてやるヨ」

とまさかの救世主発言。なんとか帰りのバスに間に合いましたとさ。


下山後は伊那にある小黒川渓谷キャンプ場へ。
快適な環境でのキャンプはたまらなく楽しかったのでした。。。山もいいけど下界のキャンプもいいですね。

終わり
タイトルとURLをコピーしました